Messenger から Skype へのアップデートのお願い

マイクロソフト(以下、MS)からこんなの来てます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Messenger から Skype へのアップデートのお願い

Messenger をご利用いただいている皆様へ

2013 年 4 月 8 日に全世界で Messenger サービスの提供を停止し、Messenger と Skype の優れた機能を統合する予定です。 Messenger のサービス提供の停止は、数週間の期間をかけて行いますが、4 月 8 日から Skype へのアップデートのお願いメッセージが表示されるようになります。

引き続き Messenger の連絡先とチャットをするには、Skype にアップデートし、Microsoft アカウント (Messenger にサインインするときと同じ ID) を使って Skype にサインインしてください。このようにすると、Messenger の連絡先が Skype でも表示されるようになります。 今までどおりインスタント メッセージを送信したり、ビデオ チャットしたりできます。また、モバイル デバイスやタブレットで Skype を使って連絡を取れるようになります。

今すぐアップデート

今後ともよろしくお願いいたします。
Messenger チーム、Skype チーム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MSがSkypeを買収したのは2年ぐらい前だったかな?やっと統合するようです。
MessengerにSkypeを取り込むのではなく、Messengerを切り捨てる。
すごいですね。この切替がすごいです。

世界のどこかで、Messenger絡みのプログラムの改修が行われているのでしょう。いや、そんなにないかな?
知ってる限りではないですね。

業務フローに織り込まれている場合、
そのままMSからのサービス体制なしで使い続けるか?
Skypeに移行するか?
他のMessengerサービスに移行するか?
ですね。

 Skypeや、他のMessengerサービスに移行する場合の話をしましょう。

まず
・インストールマニュアル
・ユーザーズマニュアル
・業務フローの刷新などの業務が発生するでしょう。
誰がそのマニュアル類用意するの?から決めないといけないですね。

 場合によっては、業務フローに沿ったリハーサルも必要かもしれません。
 稀だと思いますが、、、

 使用人数が多い場合、一斉に入れ替え作業が発生します。

 事業所が一箇所ならインストールマニュアルをもとに各自でやってね!もありでしょう。
念のためIT担当者が何人かサポートとして各フロアを回ることで対応です。
・各フロアを誰が担当するか?
・拘束時間はどれぐらいか?
 を明確にしておきましょう。

 事業所が複数で連携している場合なら大変ですね。
連携していなければ、事業所が一箇所の場合とほぼ同じ対応でいけると思いますが、
この場合だと、連携している単位で一斉に行わなければなりません。
 場合によっては、深夜などの業務をしていない時間に一斉に行う必要があるでしょう。
 業者を使わないと行けないかもしれませんね。 
 

Messengerはまともに使ったことがないですね。
私なら、
MSのMeseenger使うよりIPMessenger使いますね。
理由は軽いからです。パッと動くからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です